2021/06/27

【代表ブログ】法人化1年目のつばめソリューションの目指すもの

子供の頃から、夢とか目標を求められると思考停止してしまう傾向があってそれは今も変わらないのですが、それはなぜなのかと自らに問うに、おそらく大きな希望と現実的な実現性の間で思考がショートしてしまっていたのではないかなと、自己分析してます。

それはともかく法人としては、常に短期長期の目標とそこに至る道筋を現実的に描いていかなくてはいけません。とはいえまだ株主もいないので、無理せずマイペースに、解像度を上げて描いていきたいと思ってます。

今年度短期目標はまず経営基盤の強化です。現在それぞれ少ない関わり方でのスタッフ体制を、フルタイム1名+非常勤数名とし実戦的な成果を上げられる体制にします。

それぞれがなるべくマルチな動きができるスタッフを厳選・育成することである程度のレベルまで社内で対応できるようにしつつ、将来的にはディレクション力を強化していきます。
同時にに外部パートナーとの連携体制も強化し、高度なアウトプットを必要とする案件にはアライアンスで対応できるようにし提案の幅を広げていきます。

営業の強化はあえて積極的には行わず、一方でつはめソリューションの目指すビジョンの明確化と打ち出し方は強化し、それによってより共感しあえるクライアントとの出会いを育んでいきたいと思っています。つばめソリューションの目指すものは、利益の追求だけではないからです。そのためのSNSやブログメディア等、試行錯誤していきます。

目標は、前年比1.5倍増の売上および利益確保です。そして、これまでカツカツだった内部留保を増やし、中期的アクションに必要となる投資の源泉を蓄積しはじめます。

法人化により、やっとスターラインに立てた実感があります。ここから人生をかけた長距離走が始まるわけですが、軟弱な代表ゆえ無理しすぎず、多方面のステークホルダーや地域の利益を忘れることなく着実に歩んでいきたいと改めて思います。