重症障がい児者とその家族を支える

うりずんは、栃木県を代表する先駆的活動を行っているNPO法人です。

在宅医療を志してクリニックを立ち上げた高橋先生が、あるお宅で、障がいを持ったお子さんをご両親がつきっきりで看病している姿を目にしました。その負担は、とてもとても大きなものです。

そこで、そういったご家族の苦労を少しでも和らげることができないか、と日中預かりの事業をスタートしたのが「うりずん」の始まりです。

その活動は共感を支援を集め、日本全国から医療関係者や行政などが視察に訪れることとなり、その活動は全国の病児保育の進歩に大きな影響を与えることとなっています。

大勢の方の寄付で作られた施設はとても明るく、中では子どもたちやスタッフの笑い声や歌声が響いています。

地域との関わりも深く、毎年近隣の方などを集めてお祭りを開いたり、研修生を受け入れたり、外に開けた活動を行っているのも特徴です。

このような素晴らしい活動に微力ながら関われることをつばめソリューションはとても嬉しく思います。

さわやかな風が心を潤すようなホームページを

つばめでは、うりずんの公式ホームページの制作・運営を行っています。

「うりずん」とは、「潤う」と水が土にしみとおる「染む」からなる言葉で、沖縄の和歌夏を表します。さわやかな南風が吹き、野山は緑にあふれます。うりずんのように優しい風に包まれて、ゆったりとした時間を過ごしていただきたいという思いから名付けられました。

そのイメージから、ブルーを基調とし心地よさを感じられるようなデザインとしました。

また、随所に挿入されている可愛らしいイラストは、イラストレーターの西本まことさん(http://makoto.ebo-shi.com/)によるものです。うりずんのイメージにピッタリの雰囲気で、スタッフが直接お願いして使わせていただくことになりました。

ホームページでは、各事業の内容やお申込み方法、最新情報や、活動を3ヶ月に一度報告する「うりずん通信」のダウンロードなどができるようになっています。

活動を屋台骨を支えるオンライン寄付決済システムの導入

運営にかかせない寄付もクレジットカードで申し込めるようになっています。システムは日本財団/CanPanセンターが運営する「CanPan決済サービス」。毎年自動引落となる会費や、単発の寄付など、様々なメニューを設定できるようになっています。

うりずんでは、常設のオンライン寄付システム以外にも必要に応じてクラウドファンディングも実施しており、積極的な寄付集めによる社会課題解決の先駆者とも言えます。

それらの運営や立ち上げの支援にも、つばめソリューションは関わっています。

コミュニケーションの肝となるSNSの運営代行

利用者さんのご家族やその他の関係者などとコミュニケーションを取ったり、活動内容を広く伝え必要に応じて寄付を募ったりするために、SNSを活用したいと考えていました。

しかし、SNSは頻繁に更新が必要な上に、困った書き込みが無いか目を光らせたりするなど、運営にはそれなりの負担を伴います。

そこで、つばめソリューションでは、うりずんFacebookの運営を一部代行しています。立ち上げや設定などの技術的なサポートや、3ヶ月に一度発行される「うりずん通信」の記事を抜粋編集して代理投稿するなど、事務局の労力を減らせるように管理を行っています。

笑顔がいっぱいの団体パンフレット

団体のパンフレットも制作しました。

スタッフのみなさんと協議を重ねてコンセプトをつくり、「笑顔がいっぱい」をキャッチコピーにたくさんの子どもたちの笑顔が見えるようにしました。

これまでのうりずんの成果や、つむいだ物語、地域との関わりの大切さなども垣間見えるようになっています。

たくさんの思いが詰まった施設を写真撮影

新施設の落成にあたり、ピッカピカの状態を写真に収めました。

2016年にオープンした現在の施設は、たくさんの方の寄付によって作られたものです。子どもたちが遊んだり、地域の方と交流できる大きな芝生の庭、ご家族の相談に乗ったり打ち合わせができる広いロビー、寄付が集まると青々とした葉っぱが増えていく「感謝の木」、天井にはさわやかな青空・・・。見どころ満載の素敵な施設です。

この活動がこれからも大きくなって、少しでも多くの子どもたちやご家族が、それぞれの人生を楽しむことができるようになることを、祈っています。

お客様の声

認定NPO法人うりずん 事務局長 我妻 英司 様


ホームページの作成を検討していましたが、作れる人がおらず予算も限られていました。また、Facebookと連動させたり最新情報をどんどん掲載する必要がありましたが、でき る人がいませんでした。

つばめソリューションにお願いしたことで、ホームページをより有効に活用することができ、オンラインで多くの寄付も集めることができました。

また、Facebookで広範囲に情報を発信でき、支援の和を広げることができるようになりました。ビジュアル的に訴える複雑なページなど、頼めばすぐに対応していただけるのでとても助かっています。自分のようなアナログ人間にはほんとうに心強いかぎりです。


Client Overview

認定NPO法人うりずん

所在地: 〒321-2116 栃木県宇都宮市徳次郎町365-1
ホームページ: https://www.npourizn.org/